こだわりの賃貸物件に巡り合う効果的な方法とは?

複数の不動産屋を使い分ける

賃貸物件探しを行なう際には、複数の不動産屋を使い分けると良いでしょう。不動産屋では、全国の部屋を案内出来るから他の不動産屋へ行っても同じと言われがちです。しかし、不動産屋が紹介する部屋には優先順位が付けられているので、駅前の不動産屋ほど固定維持費が多く掛かる分だけ、オーナーからの広告費が多く出ている部屋から優先的に紹介されてしまいます。確かに不動産屋が加盟するネットワークを参照出来ますが、個人が自由にアクセス出来るものではなく、不動産屋のスタッフが部屋情報を調べる時に使うものです。部屋ごとに仲介や媒介の基準が定められており、専任媒介契約を結んでいる部屋については、該当する不動産屋以外からは紹介を受けられないことになっています。

賃貸エージェントを利用する

賃貸物件には、多様な募集条件が設定されているので、賃貸エージェントを利用して幅広い情報網からこだわりの条件に合った部屋探しを行ってもらうことが出来ます。賃貸エージェントは、不動産屋でありながら自らはオーナーからの依頼を受けておらず、全国の不動産屋に対して入居希望者を紹介することで報酬を得ているわけです。成約しなければ不動産として仲介出来ないので、部屋探しに対して真剣に取り組むだけでなく、条件絞り込みに対してアドバイスを行ってもらえます。賃貸物件情報には記載されていない条件については、不動産屋同士で交渉が可能ということはあまり知られていません。賃貸エージェントは不動産屋だからこそ、個人が不動産屋相手に交渉しても拒否される部分でも、間に入りしっかり交渉してもらえるわけです。