お部屋の下見はココをチェックしておこう!

収納が多い部屋ですか?

いくら綺麗な部屋であっても、収納スペースが少ない場合暮らし始めてからの片付けに困るものです。部屋が整理しやすく、すっきりと広く見えるためには、収納が充実していることが大切と言えるでしょう。
賃貸物件の部屋を見る際には、押し入れやクローゼット、キッチン収納などあらかじめ備え付いている収納スペースがどの程度あるのかを確認しておきたいものです。
勿論住み始めてから、自分で収納棚やたんすなどを購入して部屋に置くという手もあります。けれども収納棚などをあちこちに置くと、どんどん部屋が狭くなってしまいます。後から棚を置くよりも、建物に収納スペースが組み込まれているほうが、部屋の中は広いはずです。特にワンルームなどの場合は、収納スペースが充実している部屋でなければ荷物の置き場がなくて窮屈になってしまうでしょう。

日当たりは良いですか?

部屋を借りる際に是非ともチェックしておきたいのが、日当たりの状態です。
日が当たらない部屋は暗くて寒いため、昼間でも電気をつける必要が出てきますし冬場は暖房器具をフル活用しなければなりません。日当たりが悪いと光熱費も高くかかってしまって家計にも影響が出てきます。
また洗濯物が乾きにくいという問題もあるでしょう。
さらに一人暮らしの場合は、暗い部屋は尚更寂しさが募るものです。お日様が入る明るい部屋であれば、気持ちも明るくなることでしょう。
仕事帰りなど日が暮れてから部屋を見る場合は日当たり加減が分からないことが多いです。賃貸物件の案内は、日当たりの度合いを確認するためにも晴れた昼間に一度は訪れておきたいものです。